より安全に運転するためにはタイヤ交換を定期的に

異常があるときはすぐに交換を!車の状態はいつも把握しよう

新品に交換後の注意

作業員

タイヤ交換で新品のタイヤを使っていた場合、普段のタイヤよりも滑りやすく、普段のように酷使していたら事故を起こす可能性があります。最初のうちは気持ち控えめに運転し、タイヤを慣らしましょう

More...

タイヤと安全

自動車

タイヤは、車を進ませるために非常に重要なパーツです。タイヤはゴムでできており、ゴムと地面の摩擦によって前に進みます。しかし、長年使い続けていくと、摩擦によってゴムの表面は削れていき、購入当時はゴツゴツしていたタイヤの表面はツルツルになってしまいます。こうなってしまったタイヤは、非常に危険です。ツルツルになってしまった分、摩擦力は弱まってしまい、スピードを出せなくなるのならまだしも、滑りやすくなってしまうのでブレーキが効きにくくなり、更にスリップを起こしやすくなってしまいます。そのため、長年使い続けたタイヤは交換するしかありません。
タイヤ交換を行う場合、自分で行うか、業者に任せるかのどちらかで選ぶことになりますが、これは後者のほうがメリットは多いです。前者の場合だとたしかに費用は安くなりますが、自分でタイヤ交換を行う際にはジャッキを始めとした様々な工具を準備しなければならず、タイヤが外れても自己責任のため、初心者が行うと後悔することが多いです。
それに対して業者にタイヤ交換を任せるメリットは多く、交換スピードも業者によって差はあれどたいてい30分程度と早く、自分で工具を揃えるといった必要もないので非常に楽です。唯一の問題点である費用面も、安い業者に依頼することで出来る限り出費を最小限に抑えることも出来るため、リスクは工夫次第でいくらでも減らせることが出来るのがポイントです。また、タイヤ交換費用が安い業者もネットで探しやすいので、問題点はないに等しいといっても過言ではありません。

燃費軽減

運転するレディ

近年の車は燃費をおさえた車が多いですが、一昔前の車もタイヤ交換などの工夫でコストを抑えた車にすることができます。そんなコスト低下に役立つのが、低燃費タイヤです。

More...